オレガノ精油(カルバクロール・タイプ)/Origanum vulgare
オレガノ精油(カルバクロール・タイプ)/Origanum vulgare
オレガノ精油(カルバクロール・タイプ)/Origanum vulgare
オレガノ精油(カルバクロール・タイプ)/Origanum vulgare
オレガノ精油(カルバクロール・タイプ)/Origanum vulgare
オレガノ精油(カルバクロール・タイプ)/Origanum vulgare
SKU: 084742900 JAN: 4954753111062
通常価格 ¥3,300
/
サイズ
  • 在庫あり
  • 入荷待ち
  • 全サイズ生産品のため出荷まで最短7営業日いただきます。返品不可商品です。
税込 送料はチェックアウト時に計算されます。

原料植物
紀元前から料理用ハーブとしてギリシャ、イタリア、スペイン、エジプト等の地中海沿岸で親しまれてきた植物です。ディオスコリデスの「薬物誌」(1世紀後半)にも収載されています。
地中海沿岸の日当たりの良い小高い丘がオレガノの故郷です。
学名のOriganum vulgareは、ギリシャ語の Orus(山)、Granus (喜び)に由来します。また、vulgareはラテン語の「普通の」「広く分布した」という意味です。
オレガノの葉と花穂には特有の香りがあり、トマトと相性抜群です。バジルとオレガノの組み合わせはイタリア料理の基本で、ピッツァには欠かすことができないハーブと呼ばれています。
シソ科の芳香性多年草で、高さ60~90㎝。
夏から秋にかけて、紫から白の小花が開花します。
和名は「ハナハッカ」、別名「ワイルドマジョラム」とも呼ばれます。


精油の特徴
食用オレガノを濃縮したような、力強い清涼感と刺激的な香り。
青さと、苦み、スパイシーさが共存しています。
香りのたちはミドルノート。

生活の木調香師からのアドバイス
オレガノをブレンドする場合は、同じシソ科のラベンダーと混ぜるのがおススメ。まろやかなウッディー系の香りになります。グリーンフローラルなゼラニウムと混ぜると、オレガノの刺激的な香りを包み込んで優しい香りに。また苦みのあるライムと混ぜるのもお勧めです。
オレガノの特徴成分のカルバクロールが70%以上含まれるカルバクロール・リッチタイプです。
(通常のオレガノ精油のカルバクロール含有量は50~60%)
用途は芳香浴。トリートメントとお風呂には適しません。


公益社団法人 日本アロマ環境協会が定める表示基準に適合し認定された精油です。



※取扱説明書のWEB化を行いました。
化粧箱開封後、天面フラップに記載の二次元コードから、生活の木公式HPへアクセスし、閲覧してください。

※1000mlは仕入時期や天候により価格変更の可能性がございます。
ご了承くださいますようお願い申しあげます。

【10ml】
サイズ ガラスボトル:Φ25×62mm 箱:30×28×H75mm
重量 製品重量:約40g

【1000ml】
サイズ ガラスボトル:Φ98×220mm 箱:103×103×H232mm
重量 製品重量:約1765g(輸送箱込)

学名 Origanum vulgare(オリガヌム・ヴルガーレ)/シソ科
抽出部位 全草
抽出方法 水蒸気蒸留法
原産国 モルドバ
品質保持/使用目安 未開封:製造後60ヶ月(5年)、開封後:1年以内を目安にご使用ください。
傾け方
斜めに傾けると外側の穴からオイルが出ます。
エッセンシャルオイル(精油)によっては固まるものもありますので、その場合は湯煎等で温めてからご使用ください。

一滴の目安
生活の木のエッセンシャルオイル3、10、30mlのボトルに使用したドロッパーの一滴は約0.05mlです。
●食品ではありません。
●原液のまま肌につけないでください。
●使用前に必ず取扱説明書をお読みください。
●使用後は必ずしっかりとキャップを閉め、直射日光、高温多湿の場所を避け、立てた状態で保管してください。
●火気には十分ご注意ください。
●小さなお子様やペットのいる場所での使用、保管は十分ご注意ください。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
●開封後は品質保持期限に関わらず、1年以内(柑橘系精油は6か月以内)を目安にご使用ください。

オレガノ(主な成分例)

物理特性  

屈折率(20℃)
比重(20℃)
旋光度(20℃)
引火点

1.5126
0.9552
-1.34
74℃
成分名含有%

テルペン系炭化水素
p-シメン
γ-テルピネン
カリオフィレン
α-テルピネン
α-ピネン
ミルセン


5.07%
4.86%
3.57%
0.50%
0.21%
0.12%

テルペン系アルコール
リナロール
テルピネン-4-オール


2.97%
0.54%

フェノール
カルバクロール
チモール


72.42%
2.79%